とにかく疲れた。主婦の人間関係は複雑。

人間関係というと職場の人間関係が想像されますが、その他、あらゆる局面に人間関係は存在します。

その中に、主婦が直面する人間関係の難しさが挙げられると思います。

働いていない主婦の場合、日常で関係する人達は、主に家族、近所の人達、親類、友人、学校関係、旦那さんの知人類などが想像されます。これらの関係は、どれも悩みとなり得る可能性があると思います。

また、主婦の人間関係の難しさの特徴として、悩んでいる人自身が、こんなことで悩んでいいのか・・・と、なかなか打ち明けにくいという一面があるとは言えないでしょうか。

主婦の心情として、働いていないことに罪悪感を抱いていたり、夫は忙しく働いているのに、近所の事で悩むなんて・・・とこのように、どこか悩むこと自体に後ろめたさが感じられるのです。

旦那の知人が帰らない

さて、主婦の人間関係の悩みはどのようなことがあるのでしょう。

例えば、あまり関係のなさそうな旦那さんの知人ですが、もし頻繁にやってきて夕食などあつかましく食べて行ったらどうでしょうか。

もう少し早く帰ってもらいたいところなのに、なんだかんだでその人が来ると、遅くなってしまうのです。はじめは良いかもしれませんが、あまり頻繁になると付き合いが負担に感じられてくると思います。

中には、遅くなって、いつも泊まっていくことになる人もあるでしょう。

また、旦那さんが言ってくれればいいものの、そううまくもいかず、場合によっては夫婦げんかの種になるのではないでしょうか。

惜しまれているうちに帰ってきなさい、などと両親に教えられた記憶を持つ人も多いと思いますが、居心地のいい場所では、ついついそんなことも忘れてしまうものです。

特にお子さんが生まれて間もないご家庭にお邪魔するような場合には、幾ら奥さんがにこにこと、ゆっくりしていって下さいなどとおっしゃられても、やはり、長居は避けたいものです。

旦那の知人が帰らない

近所付き合い

その他、近所の人との関係では、非常に気をつかうことがあると思います。暮らしていると地域の行事があったり、なんだかんだで近所の人との付き合いが発生します。

ごみの出し方や、夜間帯の車の出し入れなども気をつかうところです。自分は近所の人に迷惑をかけていないだろうか?などと不安を感じることもあるでしょう。

新しい土地に住む場合は、特に気を使うことと思います。

実際、気を抜いてしまって噂になってしまうなどということもあり得るのではないでしょうか。近所と言えど気が抜けない存在ではあると思います。

マンションには特有の悩みもありそうですし、一軒家もまた別な悩みがありそうです。何か役割を断れずたくさん引き受けてしまうようなことも実際起き得そうです。

その他

この他にもパート先や学校関係なども重なっていきます。また、他の家族が不在の間、家を守っておくような役割を意識している人も多いのではないでしょうか。営業やら、集金やらで案外訪問者はあるものです。旦那さんの実家から、両親たちが急にやってくるなんていうこともあり得るでしょう。これも大変そうです。

主婦には、かなり多くの対人場面があると言えると思います。

逆に、友人ができないという悩みも多いのでは?

一方で、見知らぬ土地に暮らしたりすると、逆に、友人がいないことに不安を覚えることもあると思います。

子育て中ならば、同じ位の子供のいる母親と談笑する機会などは貴重でしょう。もちろん、これは好みの分かれるところでもあると思いますが、孤独を感じている主婦も少なくはないはずです。

夫の転勤の事情などで、あちこち転々とする場合には、より難しそうです。

悩んだり相談するのは申し訳ない気がする

これらのことがカウンセリングのテーマになり得る可能性は十分にあると考えています。ですが、上述したように、こんなことで悩んでよいのか?という心情も同時に漂い、より主婦の気持ちにかかる負担は増大しているとも言えると思います。

つまり、実際に人間関係で生じる負担も、数々あり、それらを足していくと、大きなストレスになることに加えて、主婦という特有の立場が、さらに複雑にしてゆくのではないかと想像されます。

こうして考えると、主婦は人知れず、人間関係から大きな負担を受けていることになります。

そして、日中の家庭の外の人間関係もあれば、夫が帰って来た後には、夫との関係もあり、これも大きな人間関係であります。

少しは労いの言葉が旦那さんからあるのか、ないのか、この辺も夫婦の関係に影響しそうな事柄に思えます。